更新

ハンドメイド・DIY

カーテンタッセル

材料は2つ!ダイソーのアイテムを使った手作り☆カーテンタッセル

どこの家庭にもほぼ必ずあって、何気なくついているカーテンタッセル。
カーテンを購入したときに付属で付いてきたものをそのまま…なんて方も多いのではないでしょうか。

そのまま使うのももちろん良いですが、どうせなら自分好みのカーテンタッセルを手作りしてみませんか?
今回は、ダイソーのアイテムを使った『ワンポイント付きカーテンタッセル』の作り方をご紹介します。

あなただけのカーテンタッセルをぜひ、作ってみてくださいね♪

まずはカーテンタッセル選びから♪

カーテンタッセル

まずは土台となるカーテンタッセルを選びましょう!
カーテンタッセル自体は、ダイソーで色々なデザイン、カラー、太さや長さのものが豊富に並んでいます。

今回はコチラのツイストタイプを選びました♪

ダイソー カーテンタッセル

ゴールド、ピンク、ネイビー、どれもしっかりとした太さがあって、DIYもしやすそうなところに惹かれました。

キラキラなタッセルも♪

ダイソーには他にも、きらびやかにしたいときにぴったりなキラキラしたタッセルもありました♪
ガーリーなお部屋にはピンク、シンプルなの寝室にはシルバーなんかもとても合いそうですね。

ダイソー カーテンタッセル

正直、どちらも魅力的で最後まで悩みましたが今回は太さを優先に選んでみました。

スポンサーリンク

次にタッセルにつける小物選び♪

そして、次に選ぶアイテムはタッセルにつけていく小物です。
お花やリボン、フリンジなど、お好みに合わせたアイテムをつけていきましょう。

今回はダイソーの造花をチョイス☆

ダイソーには可愛い小物が多く、どれにしようか悩んでしまいましたが、今回は造花にしました!
ちょっとアンティーク調にくすんだカラーと、ボリューミーでふっくらとしたお花の形がとても可愛い♪

ダイソー 造花

ちなみにピンクもヴィンテージ調でおしゃれでした♡
他にも同じシリーズから、少しくすんだパープルもありました。

ダイソー 造花

ちなみにキャンドゥでは…

キャンドゥにはこんなゴールドがアクセントになりそうなフリンジ(本来の使い方はバックチャーム)もありました♪

自分好みの小物を探してみてくださいね☆

キーホルダー

オリジナル☆カーテンタッセルの作り方

作り方はとても簡単◎
ダイソーで選んだアイテムとハサミがあればオッケーです。

1.花を使いやすいように分解する

薄紙でまとめられているだけなので、簡単に手でペリペリとめくれますよ。
茎となっているワイヤーの部分は、最終的に見えなくなるところなので、少々雑にやってしまってもオッケーです◎

ダイソー 造花

ちょっと長めのワイヤーはハサミでカットします。
細い針金なので、専用バサミや力がなくても簡単に切れました。

ダイソー 造花

2.花をねじってまとめる

3つの花のバランスを見ながら、一つにねじってまとめます。
ひとまとめになった花を、タッセルの中央部分にくるくると巻きつけてあげましょう。

ダイソー 造花

3.カーテンタッセルに花をつける

カーテンタッセルに花をつけると、あっという間に簡単可愛いカーテンタッセルの完成♡

カーテンタッセル

before

なんだか殺風景でシンプルなカーテン周りも…

カーテン

after

タッセル一つでガラリと雰囲気が変わりますよね♪

カーテンタッセル

スポンサーリンク

オリジナル☆カーテンタッセルで雰囲気を変えよう♪

いかがでしたか?
今回の手作りタッセルは、ボンドやグルーガンなどが必要ないため、季節や気分によって雰囲気を変えて楽しめます。
今回は秋仕様にくすんだ色の花を使いましたが、冬はポンポンに変えると季節感を楽しめますね♪

部屋の雰囲気を変えたい方は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Writerkoharu

100円ショップやスリーコインズなどのプチプラショップと、お家の整理整頓が大好きな姉妹ママです。 『かわいいものはねぇ〜か〜』と、日々近所の100円ショップをうろついています。

他の記事を見る