更新

ハンドメイド・DIY

イヤリング チュール生地

ふわふわが可愛い♡チュール生地を使ったヘアゴムとイヤリングの作り方


Warning: file_get_contents(https://ogaland.xyz/media/index.php): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/fishing1/puchima.com/public_html/wp-content/plugins/Oga-Ads-1/Oga-Ads.php on line 37

Warning: file_get_contents(https://ogaland.xyz/media/index.php): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/fishing1/puchima.com/public_html/wp-content/plugins/Oga-Ads-1/Oga-Ads.php on line 37

花嫁さんのドレスやヴェールなどウエディングのシーンに使われることが多いチュール生地は、最近「ゆめかわ」ブームもありハンドメイドの小物作りのアクセントとして取り入れられることも多くなってきました。

今回はそんなチュール生地を使ったヘアゴムイヤリングの作り方をご紹介♪
ふわふわしたチュール生地のアクセサリーは、何個でも作ってしまいたくなるほど可愛いですよ♡
簡単に可愛く作れるチュールのアクセサリーに挑戦してみましょう♪

ダイソーのチュール生地

・無地タイプ

色は【白・黒・青・水色・ピンク・濃ピンク】の6種類。
サイズも【15cm×5m】と長く、100均なのでとてもお得◎

ダイソー チュール生地

・スパンコール付きタイプ

色は【ピンク・水色・白・黒】の4種類です。
サイズは【15cm×2m】とスパンコールがついている分、短めになっていますがこちらも100均なのでとてもお得ですよね♪

ダイソー チュール生地

星や月、丸のスパンコールがついていて見ているだけでも可愛いチュール生地ですよ♪
キラキラ光るスパンコールがいいアクセントになっていますが、爪でひっかくとペリッと剥がれてしまうので取り扱いには要注意です。

スポンサーリンク

チュールを使ったふわふわヘアゴム

材料

○ チュール生地
今回は黒のスパンコール入りのものを使います。

ダイソー チュール生地

○ ヘアゴム
お好きな色のゴムで大丈夫ですよ♪

○ フェルト
ゴムとチュールを固定するときに使います。5cm角あれば十分です。

フェルト

○ ビーズ
飾り用として縫い付けるので縫い糸が通るビーズを準備します。

ビーズ

○ その他の道具
接着剤、はさみ、縫い針と縫い糸を準備します。

作り方

1.チュールを切ります

まずチュールを40cmの長さに切ります。
それを横半分に切り、【7.5cm×40cm】の生地を2枚作ります。

チュール生地

2.チュールを縫います

チュールを1cmくらいずらして横半分に折ります。

チュール生地

折った部分の5mmくらい上を端から端までなみ縫いします。
※このとき糸は2本どりで縫っていきます。

チュール生地

3.形を整えます

縫い終えたらチュールを糸の中心側に集まるように手繰り寄せます。

ヘアゴム チュール生地 作り方

手繰り寄せるだけでチュールはクルクルと螺旋状になるので、そのままお花のような形に整えて縫い止めます。

ヘアゴム チュール生地 作り方

縫い始めと縫い終わりの糸を使って一度固結びにしておきます。

4.ビーズを縫い付けます

お好みのビーズを好きなだけ縫い付け、一度固結びをします。

ヘアゴム チュール生地 作り方

5.ゴムを縫い付けます

輪にしたゴムを巻き込むようにしてチュールに3回くらい縫い付けたら、固結びをして糸を切ります。

ヘアゴム チュール生地 作り方

6.フェルトを貼り付けます

ゴムを縫い付けた部分を覆って隠せるサイズにフェルトを丸く切ります。
※写真のフェルトは直径1.8cmです。

フェルト

フェルトにたっぷり接着剤を塗り、指でしっかり押さえます。

ヘアゴム 作り方

乾かしている途中に浮いてくるようでしたら横から接着剤を追加で注入します。
接着剤が乾燥し、しっかりと張り付いたら完成です!

ヘアゴム

使うときはモチーフを下から支えるようにして髪に結んであげると、良い感じに仕上がりますよ♪

ヘアゴム

チュールを使った大人なイヤリング

材料

○ チュール生地
1.5cm幅に切ったものを2本準備します。

○ リボン留め
リボン留めは「レース用金具」という名前でも販売されています。
100円ショップ各社で取り扱っているので要チェック!

○ 丸カン

○ イヤー金具

イヤリング チュール生地 作り方

○ 工具類
工具類として丸やっとこ・平やっとこ・ニッパーを使います。

イヤリング チュール生地 工具

○ その他のパーツ
作りたいデザインに応じてお好みでビーズやパーツを足しても◎

作り方

1.チュールを折りたたみます

端から蛇腹にチュールを折りたたんでいき、写真のように3つのひだを作ります。

イヤリング チュール生地 作り方

2.形を整えます

蛇腹にたたんだチュールを、扇を広げるように少しずらします。

イヤリング チュール生地 作り方

このように広げると一番前と後ろの1枚が猫の耳のように出っ張ってきます。この出っ張った部分を切り揃えます。

イヤリング チュール生地 作り方

3.リボン留めを付けます

リボン留めをしっかり奥まで差し込んで平やっとこでしめます。チュールが抜けなければOKです。

イヤリング チュール生地 作り方

同じものを2つ作ります。

イヤリング チュール生地 作り方

4.金具を付けます

工具を使ってイヤー金具と繋げるとイヤリングの完成です♪

イヤリング チュール生地

今回はイヤー金具と作ったパーツの間にコットンパールを入れてみました♪どちらの素材もふんわりした印象で相性もばっちり◎
チュールは軽い生地なので、長時間つけていても苦になりらないのも嬉しいポイント♪

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?
ふわふわした素材のチュールは女性らしいアイテムの1つ。
今回ご紹介したアクセサリーの他にも、チュールでタッセルを作ったりポンポンを作ったりと様々な使い道があります。
洋服全体が重めになってくる秋冬は、ふわふわ感のあるチュール生地を活用したアクセサリーを取り入れてみては?♡

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Writerよっしー

暇さえあれば何かを作るハンドメイド大好き人間です。 ビーズ、ミシン、編み物、レジンetc…ひとまずなんでもやってみます。 最近オシャレに目覚めた3歳の娘を満足させるべく日々奮闘しています。

他の記事を見る