更新

生活雑貨

100均グッズ

100均グッズで半熟卵も簡単に♡あなた好みの「ゆで卵」で料理の美味しさもUP♪

お料理としてはとっても簡単なゆで卵。
でも、

『どの位ゆでたらちょうどいいのかわからない』
『卵の殻が剥けない』
『黄身が包丁にくっついてきれいにきれない!』

そんな経験はありませんか?

今回は、そんなゆで卵を作るときの”困った”を解消してくれる、100均調理グッズをご紹介します。
気にはなっていたけれど、今まで手に取ったことのなかったあなたも、ぜひその実力をチェックしてみてくださいね♪

1.ゆで時間の困った!

半熟にしたかったのに固ゆでに・・・

ゆで卵のゆで時間は半熟なら7~8分、固ゆでなら10分程度。
いざ、半熟卵を作ろうとしても失敗してしまいなかなか難しい・・・
タイマー

そんなときは、セリアの「エッグタイマー」で解決☆

エッグタイマー

見た目も卵っぽくてかわいい♡
卵をゆでるときに一緒に入れると色が変わって、目で見てゆで具合がわかる不思議100均グッズなんです!
デザインは変わりますが、ダイソーやキャンドゥでも販売していますよ。

使い方はこちら♪

1.卵とエッグタイマーを一緒に入れてから、お水を入れて火にかけます。

2.エッグタイマーの色がこんな風に変わってきます。

変化前

エッグタイマー

変化後

エッグタイマー 使い方

半熟ならこのくらいまで。

3.鍋を火からおろして、卵は水に入れましょう。
この時エッグタイマーは、一緒に水に入れないで自然に冷ましてくださいね。

割ってみるとこんな感じ♪良い感じの半熟卵ですね。

半熟卵

スポンサーリンク

2.殻むきの困った!

卵の殻が剥けなくて身がボロボロ・・・

卵がゆであがったらすぐに水で冷やして、水を流しながら剥いて・・・でもやっぱり殻に身が付いてしまう。
もっと、ゆで卵の殻をきれいに剥きたい!

ゆで卵

そんなときは、ダイソーの「たまごのプッチン穴あけ器」で解決☆

たまごのプッチン穴あけ器

ポイントは、卵をゆでる前に穴をあけること!
卵をゆでる前に穴をあけることで、殻と卵の間に空気が入り、つるんっときれいに殻が剥けるんです!

卵の殻はデリケートですが、小さい穴をあけるだけなので、ヒビが入ることもなく、ゆでている間に中から身が出てくることもありません。

使い方はこちら♪

1.穴をあけるのは、卵のカーブが緩やかな方です。

たまごのプッチン穴あけ器 使い方

2.卵を乗せるとこんな風に針が出てくる仕組みです。

通常は針が引っ込んでて、ケガをしないようになってます。

たまごのプッチン穴あけ器 使い方

押し込むと針が出てくる仕組みです!

たまごのプッチン穴あけ器 使い方

3.そこに卵を乗せて、ぐっと押します。

たまごのプッチン穴あけ器 使い方

4.卵をゆでます。

5.ゆであがったら、卵を水に入れて冷やします。

たまごのプッチン穴あけ器 使い方

すぐに冷やすとさらに殻が剥きやすくなりますよ!

剥いてみると・・・

ゆで卵

つるっと。きれいに殻を剥くことができますよ!

ゆで卵

3.切るときの困った!

黄身が包丁についてうまく切れない・・・

白と黄色のコントラストがきれいなゆで卵。
スライスをサラダに乗せたりすると、彩りがとてもきれいですね。
だからこそきれいに切りたいのに、卵の黄身って意外と切りづらくボロッと崩れてしまうことも。

ゆで卵

そんなときは、セリアの「卵切り器」で解決☆

卵切り器

殻を剥いたゆで卵を乗せて、スライサーをおろすだけで一気にゆで卵が切ることができます。

卵切り器

他にも半月に切れるものや、お花のような飾り切りができる商品などもラインナップされています!

使い方はこちら♪

1.殻を剥いたゆで卵を乗せます。

卵切り器 使い方

2.スライサーをおろす。

卵切り器 使い方

細い針金で卵をカットします。

下までスライサーをおろすと、簡単にゆで卵をにカットできますよ♪

卵切り器 使い方

サラダに乗せてみました♪

サラダ

スポンサーリンク

100均に行ったらぜひチェックしてみて!

いかがでしたか?
今回は、ゆで卵を簡単に作れる、3つの100均グッズをご紹介しました。
なかなかうまくゆで卵を作ることができない方も、このグッズがあれば大丈夫。
半熟卵も、固ゆで卵も自分好みに作れちゃいますよ。
ぜひ、100円ショップに行ったらチェックしてみてくださいね♪

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Writerま~ぶる

5才の息子を持つ主婦です。 趣味はネイルで、検定2級も取得しています♪ プチプラでできるセルフネイルネイルや、ハンドメイドにはまっています。 今はそんな趣味の時間を作り出すべく、つく置などの時短家事にも奮闘中!

他の記事を見る