更新

ハンドメイド・DIY

魔女 帽子

初心者でも簡単!フェルトでハロウィン飾り「魔女の帽子」を手作り♪

ハロウィンまで1ヶ月半、少しずつ準備を始める方も多いのではないでしょうか?
当日の献立に、お部屋の装飾に、準備するだけでワクワクしちゃいますよね。

今回はそんなハロウィンにぴったりな小さな魔女の帽子の作り方をご紹介します♪
手芸初心者さんでも扱いやすいフェルトで作るから、端がほつれたりする心配もなく切りっぱなしでOK◎
頭にちょこんと乗るサイズなのであっという間に作れちゃいますよ♪

準備するもの

○ フェルト
フェルトは100円ショップ(ダイソー、セリア)の物を使用しました。

魔女 帽子 材料

※ダイソーのフェルトのパッケージは現在販売されているものとは異なりますが、いずれも取り扱いはございます。

○ 綿(手芸用)
手芸用の綿も、100円ショップで手に入ります。

綿

○ 接着剤
普通のボンドでOKです。
こちらも100円ショップで購入できます。

接着剤

○ ヘアピンベース
クリップタイプ(写真上)やスリーピン(写真下)などお好みのものをご用意ください。

ヘアピン

○ コンパス
2サイズの円が書ければコンパスに限らずなんでも良いです。
今回はダイソーで購入しました。

コンパス

○ 型紙になるような厚手の紙
ある程度の厚さがある紙なら、お菓子の空き箱などなんでもOKです。
今回はフェルトに付いていた台紙を使用しました。

○ 裁縫道具
裁縫針や糸、チャコマーカー、裁ちばさみなどの道具をご準備ください。

スポンサーリンク

作り方

1.型紙を準備します。

厚紙にコンパスで半径4cmの円と、半径6cmの半円を描いて切り取ります。

魔女 帽子 作り方

半円の方をとんがり帽子のように丸めて、お好みのサイズになったらペンで印をつけておきます。

魔女 帽子 作り方

再び開いて線に沿って切ると型紙の完成です。

魔女 帽子 作り方

2.フェルトを準備します。

1で作った型紙を使って、黒いフェルトに写し取っていきます。

魔女 帽子 作り方

今回のように暗く濃い色に線を描く場合は、専用のチャコペンを使うときちんと写せますよ。

布ペン

魔女 帽子 作り方

円型2枚と扇型1枚で1つの帽子ができるので、その分を写して切り取ります。

魔女 帽子 作り方

3.帽子のとんがり部分を作ります。

扇型のフェルトを半分に折り曲げます。

魔女 帽子 作り方

折り曲げて重なった部分を巻きかがりで縫っていきます。
縫い始めの玉結びは内側にあるようにしておいてくださいね。
このとき、きつめに縫うのではなくふんわりと、でも緩みのないように縫ってください。

魔女 帽子 作り方

せっかくの縫い目もアクセントにしたいので、今回はオレンジ色の糸を使っています。

頂点まで縫ったら…

魔女 帽子 作り方

縫い目が×印になるように縫い戻っていきます。

魔女 帽子 作り方

円弧の部分まで縫えたら内側で玉結びをして糸を切ります。

魔女 帽子 作り方

縫い目を慣らして形を整えたら、とんがり帽子の部分は完成☆

魔女 帽子 作り方

縫い目が×印にするのが面倒だという場合は片道のみの巻きかがりでもOKです。
この場合は、同色の糸で縫い始めをとんがり帽子の頂点からにしてください。
そうでないと最後の玉結びが内側でできなくなってしまいますので、ご注意くださいね。

同色で縫うとこんな感じです。

魔女 帽子 作り方

4.とんがり帽子とつばの部分を合体させます。

まず、円型のフェルトの1枚の上にとんがり帽子を置きます。

魔女 帽子 作り方

位置が決まったらとんがり帽子の周りをチャコペンで1周印をつけます。

魔女 帽子 作り方

つけた印よりほんの少しだけ内側で切り取ります。(チャコペンの厚みがあるので)

魔女 帽子 作り方

とんがり帽子につばの部分を上から被せます。

魔女 帽子 作り方

被せたらひっくり返し、1周ぐるりと巻きかがりで縫います。
写真はわかりやすいようにオレンジ色の糸でブランケットステッチしています。

魔女 帽子 作り方

実際は黒い糸で巻きかがりしてくださいね。
帽子の形ができました!

魔女 帽子 作り方

5.帽子の装飾をします。

扇型の型紙を使って紫色のフェルトに印をつけます。
まず型紙で円弧+1.5cmで線を描き、さらにその1cm内側に線を引きます。

魔女 帽子 作り方

切り取って接着剤で帽子に貼りつけます。

魔女 帽子 作り方

この他に、ビーズやデコパーツなどを貼り付けても可愛いですよ♪

6.綿を詰めます。

とんがり帽子の先までしっかりと詰めると形が整い、綺麗に仕上がります。

魔女 帽子 作り方

※次の工程から、好きな完成状態に合わせて進んでください。
・スリーピンを付ける場合 →【工程7】へ
・飾りとして作る or クリップを付ける場合 →【工程8】へ

7.スリーピンを付ける場合

スリーピンを付ける場合は、ここで準備をします。

スリーピンを置いてみてピンが開く最後の部分に切れ込みを入れます。
その切れ込みに開いたスリーピンを差し込めば準備完了です。

魔女 帽子 作り方

次の工程で、綿を入れたとんがり帽子に取り付けますよ。

8.もう1枚のフェルトで蓋をします。

残しておいたもう1枚の丸型のフェルトに接着剤を満遍なく塗り、工程6で作った帽子に貼り付けます。
(スリーピンver.の場合は、スリーピンを差し込んだフェルトに接着剤を塗ってください。)

魔女 帽子 作り方

ポイント
・綿が膨らんで剥がれてくる場合は、洗濯バサミなどで挟んで固定しておいてくださいね。
・接着剤は少し多めくらいでもOK!
多いと染み出てきますが、透明になるタイプの接着剤は目立たなくなるので大丈夫です。

魔女 帽子 作り方

9.ヘアクリップを付ける場合

クリップに接着剤を塗って、お好みの位置に貼り付けます。

魔女 帽子

完全に乾いて固定できたら完成です。

3歳11ヶ月の娘に♪

魔女 帽子 ヘアピン

まとめ

いかがでしたか?
大判フェルト1枚でたくさんの帽子のベースが作れるので、パーティーにもおすすめですよ♪

魔女 帽子

ちょこっとしたすきま時間などに作れて、慣れてくると1つ30分程度で作れるようになります!
帽子のベースだけ作っておき、パーティー参加者に当日デコってもらうようにすると、小さなお子様から大人まで楽しめるイベントになりそうですね♪
ぜひたくさん作って、ハロウィンを楽しんでください。

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Writerよっしー

暇さえあれば何かを作るハンドメイド大好き人間です。 ビーズ、ミシン、編み物、レジンetc…ひとまずなんでもやってみます。 最近オシャレに目覚めた3歳の娘を満足させるべく日々奮闘しています。

他の記事を見る