更新

生活雑貨

もしものために!ダイソーで揃えておきたいオススメ防災グッズ

もしも災害がおきたら…
防災グッズの準備はできていますか?
いざというときのためにも、日頃から準備をしておくことが大切です。

災害があった時、電気が無い中過ごしている方もたくさんいらっしゃいました。
そんなときに役立つ、ダイソーの電池を使う防災グッズご紹介します。
100均なので集めやすく、いざというときにも役立つのでオススメです。

電池チェンジャー

単3電池を単1・単2電池としても使えるようにするアイテムです。通称、電池スペーサーと呼ばれているものです。

電池チェンジャー ダイソー

サイズ違いのアイテムを応急的に使用できるようにするため、いざというときに役立ちます!

用途に合わせて組み合わせる

太めのアダプタ(単1形乾電池用アダプタ)と細めのアダプタ(単2形乾電池用アダプタ)の2つを組み合わせて使用します。

単1電池として使用する場合

太めのアダプタ(単1形乾電池用アダプタ)に細めのアダプタ(単2形乾電池用アダプタ)を差し込み、さらに単3電池をプラス極から差し込みます。

単2電池として使用する場合

単3電池を細めのアダプタ(単2形乾電池用アダプタ)にそのまま差し込めばOK!
電極は、どちらから入れても使用できます。

注意点

電池ボックスの形状や電池のメーカーによっては使えないこともあります。
また、新しい電池と古い電池、種類の違う電池などを混ぜて使用はできません。
その他、使用する際は「使用上の注意」をよく読み、正しい使い方をしてください。

スポンサーリンク

フック付き!スイッチライト

使い方はとても簡単♪ライトそのものがスイッチになっており、下側を押すと点灯・ライトの上側を押すと消灯するようになっています。
LEDライトを使用しており、7時間30分連続で点灯します。

スイッチライト ダイソー

また、電池カバーをプラスドライバーで外してセットしなければならないので、あらかじめ電池をセットしておくと、いざというときに慌てなくて済みそうです。
単4電池が3本必要ですので、別に用意してくださいね。

補助的な明かりとして

360°回転するフックがついているので、どこにでもかけられるのが便利です。
また、持ち運びができる点も良いですよ。

スイッチライト ダイソー

ただし、このスイッチライト一つで部屋全体を明るくするのは難しいです。
補助用として使うのが良いでしょう◎
階段で足元を照らしたり、もっと明かりが欲しいときに足したりするのにピッタリです。

【電池式】モバイルバッテリー

スマホの充電ができるモバイルバッテリー。
別に単3電池が2個と、USB充電ケーブルが必要となります。

モバイルバッテリー ダイソー

iPhoneで約30%の充電ができるようになっています。災害時なので、使用頻度は最低限になります。
これは機種の設定にもよるので、災害時に合わせた設定なども見直しておきましょう。

普段モバイルバッテリーを使わないような人でも、このような簡易的なものを一つ持っておくと安心ですね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?
100均の防災グッズは、簡易的なものだったり補助的なものだったりするものが多いですが、あるのとないのとでは大違いです。
ライトやモバイルバッテリーなどは、本当に種類が豊富なので自分にぴったりのものを選んでくださいね!

そして、購入したら、実際に一度電池を入れて使用してみることが重要です。
そうすることで、いざというときにもスムーズに使うことができますよ。
「使用上の注意」をよく読み、正しい使い方をしてくださいね◎

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Writerkumi

1歳のわんぱく坊主を子育てしているアラサー主婦です。 息子のあり余った体力を消耗させ、昼寝をしている間に自分の時間を確保するべく日々奮闘中!寝かしつけに失敗してしまったときは思わず白目になることも…笑 プチプラなものを集めるのが好きで、100均や3COINSをゆる~くパトロールしています☆

他の記事を見る