更新

生活雑貨

ダイソー 女性専用洗剤

オトメの必需品!ダイソーの女性専用洗剤で気になる下着汚れもキレイに♡

生理中は憂鬱になりがちなのに、下着や布ナプキンの洗濯もしなくてはなりません。
そのまま洗濯機に入れると汚れが落ちないし、手洗いするのは面倒ですよね。

そこでおすすめしたいのが、ダイソーの『女性専用洗剤』。
頑固な汚れがサッと落ちるので、ゴシゴシ洗う必要はありませんよ♪
今回は、アイテムの紹介と使うポイントを併せてご紹介します。

ダイソー / 女性専用洗剤

擦らないから下着が傷まない

下着や布ナプキンはデリケートな生地で作られているので、擦り洗いをしてしまうと生地が傷んで破けてしまうことも…。
しかし、ダイソーの『女性専用洗剤』なら、擦らなくてもサッと汚れを落としてくれるんです♪
落ちるというよりも、溶かしているという感覚に近いかもしれません。

ダイソー 女性専用洗剤

デリケートな部分に触れる下着や布ナプキンは、汚れや臭い以外にも菌が気になりますよね。
ダイソーの『女性専用洗剤』は除菌効果も望めるので、清潔な状態に導いてくれます♪

無色透明

『女性専用洗剤』は無香料・無着色です。
衣類を洗う洗剤独特の香りがしないので、洗っていてもほとんど何も感じません。

ダイソー 女性専用洗剤

実際手に取ってみると、サラッとしていて水っぽい感じがします。
水につけて洗っても泡は立たないので、ゆすぎも楽ですよ☆

80ml入り

ダイソーの『女性専用洗剤』は80ml入っているんです!

ダイソー 女性専用洗剤

容器を見ると少なく感じますが、下着や布ナプキンを洗うだけなので意外と減りませんよ。
布ナプキンを使う方でも、大体生理2~3回の分量は入っています。

コスパ100点◎

同じような洗剤はドラッグストアでも販売されていますが、さすがに100円では購入できません!

100円均一のダイソーの中でも、『女性専用洗剤』は人気商品で欠品が出ている店舗もあるんだとか。
使い切っても100円で購入できるので、ケチらずに洗濯ができますね。

スポンサーリンク

使うときのポイント♪

その1.お湯はNG

下着や布ナプキンを洗うときに、お湯はNGです。
血液はお湯に反応して落ちにくくなってしまうので、冷たい水で洗いましょう。

冬場は手が冷たくなると思ってしまいがちですが、冷たい水と『女性専用洗剤』ならば短時間で洗濯ができますよ。

その2.頑固な汚れには

どうしても血液やおりものが落ちないときは、ゴシゴシ擦らずバケツや洗面器などにつけ置きしましょう!

下着や布ナプキンを水で濡らし、『女性専用洗剤』をかけたら時間をおくだけで◎
大体一晩くらい置くと、汚れが落ちやすくなっていますよ。

似ている商品がある…?

『女性専用洗剤』は、同じくダイソーの『パフ・スポンジ専用洗剤』とボトルとパッケージが一緒です。
商品名だけが違うので、購入の際は間違えないようによく確認してくださいね。

パッケージをよく見てみると、商品名が『女性専用洗剤』の方が赤色になっていますね。

ダイソー 女性専用洗剤

ピンク基調のかわいいデザインなので、部屋や洗面所に置いても景観を損ねませんよ♪

どこに置いてあるの?

ダイソーに行ったけど、どこに『女性専用洗剤』が置いてあるのか分からないという声もチラホラ…。
店舗によって異なりますが、大抵は掃除用洗剤(衣類用洗剤)の売り場に置いてありますよ♪

それでも見つからないときは店員さんに確認しましょう◎

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?
簡単手軽なのは、毎日の家事では一番重要なことです。
手間がかかる面倒くさい作業を、生理中にするだけでも気が滅入ってしまいますよね。

ダイソーの『女性専用洗剤』は、これまでだったら手こずっていた下着の汚れがサッと溶かせるので、洗濯が楽になるだけではなく下着や布ナプキンを清潔に保てます。

ダイソー 女性専用洗剤

ダイソーに行ったときは、ぜひチェックしてみてくださいね。

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Writerひなこ

可愛いイラスト、可愛いハンドメイド、可愛いお値段のコスメが大好きです。 それらを分かりやすく楽しく記事にして皆様にお伝えしていきたいです。 ハンドメイドのアイデアの元になったり、コスメ選びの参考になったりすれば幸いに思います。

他の記事を見る