更新

ライフスタイル

ダイソー コーヒーキャップ

忙しい朝の便利アイテム☆ダイソー『インスタントコーヒーキャップ』

コーヒーを飲みながらゆっくり♪なんて爽やかな朝に憧れるけど、お弁当の準備、身支度などすることはたくさん。
インスタコーヒーを淹れるのすら面倒!なんて方もいるのではないでしょうか。

今回は、そんな忙しい朝に役立つダイソー『インスタントコーヒーキャップ』の魅力と使い方をご紹介します。
一度使ってみると手放せなくなる便利さですよ♪

ダイソー『インスタントコーヒーキャップ(スモールタイプ)』

インスタントコーヒーの瓶に付けてカップの上で振るだけで、適量のコーヒーが出る便利なアイテム♪
普段インスタントコーヒーを作るときは、蓋を開けてスプーンで粉を測りますよね。

ダイソー コーヒーキャップ

そのティースプーン1杯分を測るというワンアクションを省いてくれるというアイテム!
そのひと手間がなくなるだけでとても楽になりますよ♪

※写真はスモールタイプです。

こんな人におすすめ!

ダイソー コーヒーキャップ

コーヒーをよく飲む人

ちょっとした隙間時間にサッとコーヒータイム、スプーンも洗わなくていいので助かります。

家族でコーヒーを飲む人

家族4人分入れれば、人数分の手間が省けるので時短に◎

朝がとても忙しい人

忙しい朝などには、1秒でも時間を節約したいですよね。

スポンサーリンク

サイズは2種類

ダイソーのインスタントコーヒーキャップには、レギュラーとスモールの2種類があります。

ダイソー コーヒーキャップ

レギュラーの仕様/対応するブランド例

「ひと振り」で1杯分のコーヒーを出せます。
レギュラーは、口径が51~61cmの瓶に対応しています。

ネスカフェ

○ 香味焙煎 深み65g
○ 香味焙煎 丸み65g
○ ゴールドブレンド カフェインレス80g
○ ゴールドブレンド90g 135g
○ ゴールドブレンドコク深め90g 135g
○ エクセラ130g
○ プレジデント65g

 AGF

○ マキシム80g
○ ブレンディ100g

キーコーヒー

○ インスタントコーヒー スペシャルブレンド90g
○ インスタントコーヒー スペシャルブレンド深煎り90g
○ インスタントコーヒー フロスティスタイル100g

スモールの仕様/対応するブランド例

「ふた振り」で1杯分のコーヒーを出せます。
スモールは、口径が40~43cmの瓶に対応しています。

ネスカフェ

○ ゴールドブレンド30g
○ ゴールドブレンド カフェインレス30g
○ エクセラ40g

セブンイレブン

○ いつもの珈琲70g

UCC

○ ザ・ブレンド114 90g
○ ザ・ブレンド117 90g
○ 職人の珈琲 芳醇な味わい90g
○ 職人の珈琲 ほろ苦い味わい90g

マウントハーゲン

オーガニック フェアトレード カフェインレスインスタントコーヒー100g

使い方はとっても簡単

1.インスタントコーヒーの瓶に元々付いている瓶の蓋を外します。

ダイソー コーヒーキャップ

2.外したキャップの代わりにインスタントコーヒーキャップを取り付けます。

ダイソー コーヒーキャップ

ゴムになっているので瓶の上にギュッと押し込むだけでOK☆

ダイソー コーヒーキャップ

早速コーヒーを入れてみます

1.瓶を下に向けます。
これでインスタントコーヒーキャップの中に1杯分(スモールでは0.5杯分)のコーヒーが溜まります。
※最初だけは蓋をしたまま瓶を逆さまにします。

ダイソー コーヒーキャップ

2.蓋を開けます。
蓋はねじ式でなくワンタッチだから、ここでも少し時短にもなりますよ♪

ダイソー コーヒーキャップ

3.コーヒーを振り入れます。

ダイソー コーヒーキャップ

コーヒーカップに振り入れると、1杯分のコーヒーが入ります。

ダイソー コーヒーキャップ

スモールなら【2】と【3】の手順をもう1回繰り返してください。
コーヒーを振り入れるとき、次の1杯分がインスタントコーヒーキャップの中に溜まるので、最初に取り付けたとき以外は【1】の手順は必要ありません。

スポンサーリンク

ちゃんと1杯測れてる?

大丈夫!見てください♪
4回振り入れたコーヒーを実際に測定すると…

1回目

ダイソー コーヒーキャップ

2回目

ダイソー コーヒーキャップ

3回目

ダイソー コーヒーキャップ

4回目

ダイソー コーヒーキャップ

説明書によると粉の種類によって多少の誤差はあるということですが、実際に測定してみるとしっかり測れていることが分かりますね。

一方でこんなことも。

便利なインスタントコーヒーキャップですが、一方でこんなこともあります。

残りが少なくなってくると

この写真では少し分かりづらいのですが、下向きの状態にした瓶を底の方から撮った写真です。
残りが少ない状態で振るとインスタントコーヒーキャップの中に、粉が入らないのでぴったりの量がでません。

ダイソー コーヒーキャップ

そんなときは、小さいインスタントコーヒーの瓶など詰め替えて使用すると◎

シンプルな見た目

インスタントコーヒーの瓶のキャップに良く似たゴールドやブラウン。
カラーのバリエーションが増えると、使うのもさらに楽しくなりそうですよね。

スポンサーリンク

他にこんな使い方も♪

一定の量が測れるということで、我が家では食洗器の洗剤をインスタントコーヒーキャップで測っています。
食洗器用の洗剤の容器だと通常このような感じですが、

ダイソー コーヒーキャップ

セリアで購入した500mlプラボトルに詰め替えて使用すると…

ダイソー コーヒーキャップ

シンクで洗剤と一緒に置けるので、とても便利で使いやすくなりますよ♪

ダイソー コーヒーキャップ

ワンアクションで済むので時短にもなります◎

ダイソー コーヒーキャップ

実際に出てくる洗剤を紙の上に出し付属のスプーンに入れてみると、

ダイソー コーヒーキャップ

「軽い汚れに」という4.5gの一番下の線より少し下の約3gくらいでした。

ダイソー コーヒーキャップ

メーカーによってスプーンの量にも差がありますが、スモールだと2回入れて6gちょうどになりますよ♪

見た目以上に便利☆

いかがでしたか?
振るだけでコーヒー1杯分が出てくる、ダイソーのコーヒーキャップ。
元々付いている瓶のキャップを外して、付け替えるだけで便利に使えます♪

サッと1杯入れられるので忙しい朝はもちろん、ちょっと疲れた夕方のコーヒータイムにも助かりますよ。
100円で購入できる便利グッズをぜひ一度使ってみてください。

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Writerま~ぶる

5才の息子を持つ主婦です。 趣味はネイルで、検定2級も取得しています♪ プチプラでできるセルフネイルネイルや、ハンドメイドにはまっています。 今はそんな趣味の時間を作り出すべく、つく置などの時短家事にも奮闘中!

他の記事を見る