更新

ハンドメイド・DIY

ドライフラワー

100均のインクでカラフルに!かすみ草をおしゃれに染めてプレゼントしよう♪

繊細だけど華やかに見せてくれる『かすみ草』
花言葉は「幸福」「永遠の愛」「感謝」という意味があります♡

真っ白で清潔感のある『かすみ草』も可愛らしいですが、色とりどりのお花にするともっと、可愛くオシャレに♡
実は、100均のインクで簡単に着色できちゃうんです!
そこで今回は、『かすみ草』をカラフルに染色するための道具とやり方をご紹介していきます。

まずは、必要なものを用意していきましょう。

準備するもの

かすみ草

かすみ草

今回の主役、かすみ草です。
できれば、花が開いているものを選んだ方が綺麗ですが、ツボミでも可愛らしく染色できるので、自分好みのかすみ草を用意してくださいね♪

プリンター用のインク

インク

花を染色する専用の染色液もありますが、100均のプリンター用インクでも染めることができます。
だいたい3色で販売されていますので、色を混ぜ合わせることで数種類のカラーを作ることも◎

絵の具を薄めても、染色することはできないので気を付けてください。

花を挿す容器

容器

今回は、わかりやすいように透明の物を使いましたが、紙コップや空きビンなどでもOK◎

インクを入れて花を挿すので、倒れないような容器を選びましょう!

新聞紙

インクが跳ねたりこぼれたりする恐れがあるので、紙や新聞紙を机の上にしっかり敷きましょう!

ビニール手袋

今回使用した100均のプリンター用インクには、ビニール手袋が付属で付いていましたよ☆

作業するときに、インクが付着しやすいので、なるべく手袋を付けて行いましょう。

ではさっそく、かすみ草に色を入れていきましょう!

スポンサーリンク

かすみ草を染色していきます♬

1.容器にインクを入れます。

容器 インク

購入した3色と、一番右にはシアンとイエローを混ぜてグリーンを作ってみました♪

2.かすみ草を挿していきましょう。
※倒れないように気を付けてくださいね!

かすみ草

あとはそのまま待つだけ♪
染色の工程は、意外と簡単ですよね!

それでは、時間ごとにどれくらい染まったのでしょうか?!

1時間後・・・

かすみ草

さっそく、白いかすみ草がうっすらと染まり始めました!

2時間後・・・

かすみ草

シアンとマゼンダは、かなり早く染まってきています。

3時間後・・・

かすみ草

分かりづらいですが、イエローとグリーンも染まってきました。

一晩おくと・・・

かすみ草

次の日には、どのかすみ草も綺麗に染まりました♡

染めたかすみ草を取り出すときは、インクが飛び散ることがあるので、ティッシュペーパーで良く拭いてから花束にしましょう。

時間経過の染まり具合は?

かすみ草

あまり色を濃くしたくない場合は、4時間くらいで取り出しても構いません。
うっすら染まったかすみ草も素敵です♡

かすみ草

染まりづらいと思ったイエローやグリーンも、綺麗な色に染まりましたね!

他にもこんな組み合わせで♪

■ マゼンダ+シアン=パープル

カラー パープル

■ マゼンダ+イエロー=オレンジ

カラー オレンジ

■ シアン+イエロー=グリーン

カラー グリーン

スポンサーリンク

プレゼントやインテリアにも最適♪

カラフルで綺麗に染まったかすみ草を花束に♡

かすみ草 花束

出会いと別れが多い季節には、花束にしてプレゼントにも♡
相手の好きな色に染めてみるのもいいですね♪

壁に吊るしてドライフラワーに☆

ドライフラワー

麻ひもで結び、ドライフラワーを部屋に吊るせば、とてもおしゃれなインテリアになりますよ!

まとめ

いかがでしたか?
プリンター用のインクを入れた容器に挿しておくだけで、簡単にカラフルなかすみ草の出来上がり♪

結婚式や卒業・入学式、誕生日などにも使え、花束やブーケにしてプレゼントしたら、喜ばれること間違いなし!
また、1色だけの花束にしてみても、とてもおしゃれに仕上がりますよ。

ぜひ、ご自宅で試してみてくださいね!

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Writerひろぽこ

興味のあるもの:DIY、ペット、音楽、サスペンスドラマ、不思議なこと、江戸時代の町民の生活。 仕事をしながらたくさん楽しい事探してます。たまに物思いにふけて、遠くを見つめているので、そんな時はポンポンと肩をたたいてください。

他の記事を見る