更新

インテリア・収納

フェイクグリーン

【100均インテリア】フェイクグリーンでおしゃれに模様替え♪

グリーンは、お部屋をオシャレに見せる魔法のアイテム。
SNSなどでよく見かけるオシャレなインテリアって、植物を上手に使っていますよね。

お部屋が少し寂しいなあと感じたら、植物をプラスして部屋の雰囲気をワンランクアップ!
でも観葉植物とかって水やりも大変だし、旅行に行くときに困る…そんなあなたには「フェイクグリーン」がおすすめ☆

観葉植物や多肉植物などのフェイクグリーンは、100均でも購入可能なんです♡
今回は、セリアのフェイクグリーンと電球型のボトルを使う、素敵な寄せ植えテクをご紹介します。

とっても簡単にできるのに、置くだけでお部屋が素敵になる寄せ植えで、部屋の雰囲気を変えちゃいましょう♪

そもそもフェイクグリーンって?

フェイクグリーンとは、本物そっくりに作られた植物のこと。
造花というとメインは花ですが、フェイクグリーンは観葉植物やサボテンなどの多肉植物、基本的に花が付いていない植物を指します。

フェイクグリーン

水やり不要という手軽さや、本物と見間違えるほどのクオリティの高さが注目されて、SNSではもちろんのこと、ネット通販やホームセンターなどで大人気ですよ♪
また、温度が高いお風呂場や日当たりの悪い場所など、生の植物を育てづらい場所にも飾れるのも魅力的なポイント☆

土が不要なので衛生的、そして軽いのでハンギングとしてもアレンジすることも出来ちゃうんです!

スポンサーリンク

材料

材料

左:チランジア セダムガーランド

本物そっくりのフェイクグリーン♪
ボトルやコップに入れたりと、アレンジし放題ですよ。

中:クラッシュガラスブロック

クラッシュガラスブロックは、土の代わりにピッタリ!
光に当たると、キラキラしてとても綺麗ですよ。

右:バルブボトル

今回容器として使うのは、この電球型ボトル。
そのままオブジェとして飾ったり、ハーバリウムをつくったりしてもオシャレに変身♡

作り方

1.レイアウトを決める

フェイクグリーンを置き、レイアウトを決めましょう。
「これがベスト♪」という位置を最初に決めてから、入れていくのがおすすめです☆

フェイクグリーン

小さいフェイクグリーンとボトル自体が可愛いので、レイアウトにこだわらなくても綺麗にできますよ♪

2.クラッシュガラスブロックに、フェイクグリーンを接着する

今回購入したガーランドタイプのフェイクグリーンは、そのまま入れると不安定…。
グルーガンで、クラッシュガラスブロックに植物を接着して安定感を良くしていきましょう♪

フェイクの寄せ植えに、フラワーアレンジメント用のオアシスを使うのも◎

3.ボトルにクラッシュガラスブロックを入れる

ボトルに底から約1cmほど、クラッシュガラスブロックを入れます。

4.ボトルにグリーンを入れる

2でクラッシュガラスブロックを付けた植物を、ボトルに入れていきます。

フェイクグリーン

写真の通り、ボトルの口が少し狭いのでギューッと縮めて入れると◎

5.ピンセットなどでレイアウトする

ピンセットや割りばしなどを使って、植物を最初に決めたレイアウトのように並べます。

フェイクグリーン

根っこを軽く埋める感じで入れると、レイアウトしやすいですよ♪

6.ボトルにクラッシュガラスブロックを追加する

配置したら根っこの部分を隠すように、クラッシュガラスブロックを追加していきます。

フェイクグリーン

7.ハンギング用の麻ひもを巻く

このまま置いても十分オシャレですが、麻ひもを巻くだけでハンキングプランターに変身♡

フェイクグリーン

今回は、フェイクグリーンと一緒に付いていた麻ひもを使いました!

スポンサーリンク

飾ってみよう♪

リビングルームやキッチンに

透明感のあるクラッシュガラスブロックで、より爽やかな雰囲気に♪

フェイクグリーン

洗面所やトイレに

植物が育てづらい洗面所やお風呂場、トイレにおいてもオシャレ!

フェイクグリーン

慌ただしい朝や、1日の終わりの夜でも植物を見るだけでなんだか癒やされますね♪

おすすめアレンジ

フェイクグリーン

いろいろな種類の容器で

セリアやダイソー、キャンドゥには、様々な種類の容器がありますし、家にある使ってない食器などを使うのもおすすめです!

お菓子屋さんのゼリーとかプリンって、オシャレなカップに入ってることが多いですよね。
食べ終わったあとの容器や、使わなくなったマグカップやティーポットなども使うのも◎

また、ブリキ缶を使うとアンティーク風になりますよ。

フェイクグリーンの種類を変えて

サボテンやツタなどに種類を変えて、横にドールハウス用のミニチュア雑貨を置いたらあっという間に可愛く♡

また、いくつかの種類を合わせてアレンジしたり、クラッシュガラスブロックの色を変えて電球型ボトルをいくつか並べたり、シュガーパインやグリーンネックレスのフェイクでハンギングを作って並べたりするのもおすすめですよ。

土台を変えて

土の代わりになるものは、クラッシュガラスブロック以外にもたくさん!
特にボトルに入れる場合には、色や素材でガラッと雰囲気を変えたりできますよ。

ハイドロカルチャーに使われる「ハイドロボール」やサボテンにもおすすめの「カラーサンド」、自然な雰囲気が良い感じの「ウッドチップ」、「ココヤシの繊維」を使うのも◎

スポンサーリンク

手軽でオシャレなフェイクグリーン

フェイクグリーンの寄せ植えの作り方をはじめ、飾り方やアレンジなど見てきましたがいかがでしたか?
水やり不要で、日当たりが悪くても心配なし!

フェイクグリーン

寄せ植えは、お好みのボトルにクラッシュガラスブロックとフェイクグリーンを入れるだけだから作り方も簡単、忙しい方でもすぐにできそうですね♪
そして、なんといっても魅力的なのが総額300円で作ったとは思えないほどのクオリティ☆

ぜひ、お部屋をオシャレに引き立ててくれるフェイクグリーンを取り入れてみては?

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Writerま~ぶる

5才の息子を持つ主婦です。 趣味はネイルで、検定2級も取得しています♪ プチプラでできるセルフネイルネイルや、ハンドメイドにはまっています。 今はそんな趣味の時間を作り出すべく、つく置などの時短家事にも奮闘中!

他の記事を見る