更新

ハンドメイド・DIY

ハンドメイド 花

100均アイテムで簡単ハンドメイド☆お花のモチーフの作り方

編み物をしたいのに、毛糸が少なくて作る物に迷ってしまうことってありますよね。
「何かにアレンジできないかな…」とお困りのあなた!
そんなときは、花のモチーフ『リリヤンフラワー』を作っちゃいましょう♡
ボビンに糸を順番に巻きつけるだけで簡単に作れるので、ハンドメイド初心者の方にもおすすめです☆

今回は手軽に楽しめる100均アイテムを使った、リリヤンフラワーの作り方をご紹介します♪

最後には可愛いアレンジ方法もありますので、お見逃しなく♡

セリア / フラワーパーツメーカー

ハンドメイド 花 作り方

手のひらサイズの丸と四角の2つのボビンに加えてなんと、とじ針まで入っています!
このアイテムひとつで、完結できるのでありがたいですよね♪

写真のように、外側のピンで作ると約5cmの大きなモチーフが、内側のピンで作ると約2.5cmの小さなモチーフが出来上がります♪

ハンドメイド 花

小さなモチーフを作るときは細かい作業になるので少し難易度は上がりますが、焦らずゆっくりすると簡単にできるので、ぜひ挑戦してみてください!

今回は、パッケージ裏面の説明書きとは少し異なりますが、10個ほど作ってみてやりやすかった方法をご紹介しますね♪
では、丸型のフラワーモチーフメーカーを使って、早速ひとつ作ってみましょう!

スポンサーリンク

用意するもの

ハンドメイド 花 材料

○ フラワーパーツメーカー

○ とじ針

○ はさみ

○ 毛糸

花を白色、花芯を黄色として2種類の毛糸を使います。
今回のように花の部分と花芯の部分で分けてもいいですし、同じ色でも大丈夫ですよ♪

○ 接着剤

糸始末のときの結び目を補強するために使います。
コットンの糸を使用する場合は糸同士が滑りやすく、結び目がほどけやすいので必ず用意しましょう。

作り方

1.花となる毛糸の糸端を結びます。

ハンドメイド 花

2.ボビンの穴に結んだ糸端を上から下に向かって通し、糸かけにかけます。

ハンドメイド 花 作り方

3.糸かけの所のピンにかけた後、下から上へまっすぐ糸をかけます。

ハンドメイド 花

4.続いて糸を左横にひとつ隣にかけます。

ハンドメイド 花

5.また下から上へまっすぐかけます。

ハンドメイド 花

6.手順4と5を繰り返します。
このときに糸がピンから外れやすいので毛糸を引き締め、指で押さえながら巻きつけていきましょう。

ハンドメイド 花

全てのピンに1回ずつかけると写真のようになります。

ハンドメイド 花

7.お好みのボリュームになるまで糸をかけます。
今回は毛糸が太かったので、全てのピンに毛糸が2本ずつかかるように2回巻きにしました。
※奇数回巻きにすると、巻き終わりの糸端は反対側にきます。

花 作り方

8.糸を15cmほど残して切り、とじ針に糸をつけます。
次に、写真のように花びらの根元から針を通し、糸をボビンの下に出します。

花 作り方

とじ針への糸の簡単な付け方

1.針に引っ掛けるように毛糸を二つに折り、指で押さえて型をつけます。

2.②の写真のように、針穴に毛糸が通りやすいように、折り目をつける。

3.折り目をつけたら③〜⑥の写真のように毛糸を通します。

花 作り方

花 作り方

9.最初の糸端と固結びし、接着剤で結び目を固定します。

ハンドメイド 花 作り方

10.花芯を作り、とじ針に毛糸を通して片方の糸端を結びます。
今回は、毛糸が細かったので2本どりにしています。

ハンドメイド 花

11.結び目を写真のように糸かけに固定し、ボビンの裏側からモチーフの中心部に針を通します。

花 作り方

12.内側のピンの根元にとじ針を刺し、下から引き抜きます。

花 作り方

13.再び中心に裏側から針を通し、先ほどの隣のピンの根元に刺します。

ハンドメイド 花

このときに、結び目の糸を巻き込みながら刺すと、裏の仕上がりも綺麗になりますよ♪

ハンドメイド 花

14.同様の作業を行い、一周刺していきます。
一定の力で引き締めながら刺すと、綺麗に仕上げることができますよ♪

ハンドメイド 花

15.最初の糸端と固結びし、接着剤で結び目を固定します。
最後に余分な糸を切ってボビンから外し、形を整えたら完成です!

花 作り方

完成した花をアレンジすると…

作った花に、くるみボタンをつけたヘアゴムを花の中心に通すと、あっという間に花のヘアゴムの完成☆
※穴に入れにくい場合は、とじ針と余った毛糸の切れ端を使ってゴムを通すと◎

花 作り方

スポンサーリンク

アレンジ次第で雰囲気が変わる!

リリヤンフラワーは、毛糸を巻く回数や素材の違いで雰囲気がガラリと変わります。

下の写真のように、同じ毛糸をピンに3回巻いた場合と5回巻いたときの完成後も違いますよ♪

ハンドメイド 花

巻けばまくほど出来上がりのボリューム感が出るので、作りたいもので回数を調節するといいですね。

様々な毛糸を組み合わせても…

こちらは様々な種類の毛糸を3周ずつ巻いて作ってみました♪
見比べてみると、全然違って面白いですよね!

※上段左からコットン糸、モヘア糸、下段左からレース糸、麻紐、アクリル毛糸

ハンドメイド 花

パーツをつけてあげると…

花を小さく作ってあげてパーツをつけると、イヤーアクセやネックレスに変身♪
レース糸や刺繍糸で作ると、繊細で優しい雰囲気のアクセサリーに仕上がりますよ。

イヤリング

たくさんの花を組み合わせると…

たくさん作ってリース台に貼り付けていくと、可愛いオリジナルリースの出来上がり♡
リリヤンフラワーを、インテリアとして取り入れるのも良いですね。

ハンドメイド 花

他にもたくさん!!

見本帳

編み物をされる方の糸見本や、糸コレクターさんのコレクションをリリヤンフラワーで作ると可愛く仕上がります。
歴代の毛糸で作ると、思い出も一緒にしまえそうですね♪

デコ素材

ラッピングのワンポイントとしても大活躍!
また、カゴバッグを編んでる方は麻紐が余ったら、ぜひ花を作ってつけてみてください。
可愛いリリヤンフラワーが、良いアクセントになってさらにオシャレに♡

アレンジするときに気をつけること

リリヤンフラワーは、1本の毛糸で花の部分を作っているので、毛糸を引っ張ってしまうと形が崩れてしまいます。
出来上がったリリヤンフラワーは、優しく取り扱いましょう♪

もし形が崩れてしまったら、バランスを見ながら縮んでしまった花の輪の部分を引っ張って形を整えると◎

まとめ

リリヤンフラワーの作り方とアレンジ術はいかがでしたか?
冬の編み物から毛糸が余って困ってる、毛糸は少ないけど何か作りたい!という方は、この「フラワーパーツメーカー」を使ってみてください。

アイデア次第でステキに大変身しますよ♪
ぜひ、お気に入りの糸を余すことなく使い切ってくださいね♡

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Writerよっしー

暇さえあれば何かを作るハンドメイド大好き人間です。 ビーズ、ミシン、編み物、レジンetc…ひとまずなんでもやってみます。 最近オシャレに目覚めた3歳の娘を満足させるべく日々奮闘しています。

他の記事を見る