更新

ハンドメイド・DIY

マグネット リメイク

100均のマグネットを自分好みのデザインに可愛くリメイクしよう♪

家庭の冷蔵庫などで地味ながらも実は大活躍するマグネット。自分好みのデザインがあったらなぁ…と思ったことはありませんか?

今回はそんな方へ、ダイソーで売られている6個入り100円のマグネットセットを使って自分好みにリメイクする方法をご紹介♪
ぜひ、ご家庭のマグネットを自分好みにリメイクしてみてくださいね!

使う材料はこちらの3つ!

○ マグネット(ダイソー)

表面がクリアでぷっくりとした形が特徴的な、半球体のこちらのマグネット。
絵柄やサイズも色々ありますが、後ほど絵柄は変えてしまうので、お好みのサイズであれば何でも大丈夫ですよ♪

マグネット

○ 折り紙(セリア)

こちらはセリアで販売されている、柄入りの折り紙。
ダイソー、セリア、キャンドゥと好みのデザインを求めて3店舗を回りましたが、絵柄の種類は断トツでセリアが多く、おしゃれで可愛い絵柄の折り紙がたくさんありました。

おりがみ

セリアではディズニーやハローキティなどキャラクター柄だけでなく、北欧風をイメージする白熊柄や、アイスやケーキなどのスイーツ柄、南国風のお花やフルーツ柄、夢かわいいピンク系などの折り紙もありました♪

○ 接着剤(ダイソー)

こちらはダイソーの接着剤。最終的にガラスの表面から見える、下にくる絵柄を透かせたいので、乾いたときにクリアタイプを選びました。(仕上がりがくすまないように透明なタイプがオススメ!)

接着剤

スポンサーリンク

さっそく作ってみましょう♪

まずは、マグネットを分解!

こちらの商品のガラス部分とマグネット部分を切り離して、それぞれのパーツに分けていきます。

マグネット

カッターなど硬くて薄い素材のものを隙間に差し込み、テコの原理を使って1つずつゆっくり剥がしていきましょう。
粘着テープで付いているだけなので簡単に剥がせますよ。

マグネット 分解

剥がし残ってしまったイラスト部分をさらに削っていきます。
※ガラスの部分に傷がついて曇ってしまわないように、鋭利なもので削るのはやめましょう。

今回は、自身の爪でひたすらガリガリと削っていきましたが、商品によってうまく取れなかったり、綺麗に取りきれない場合もあるかもしれません。
そんなときは10分〜20分ほど水に浸けてふやかしておくと、外れやすくなります
シール剥がしをお持ちの方は、ぜひシール剥がしを使ってください。

全て綺麗に剥がすと、このようになります。

マグネット 分解

手芸屋さんなどでこれらのパーツを揃えると100円以上は必ずかかってしまいますが、100均で揃えられるので少しお得な気分になりますね♪

好きなイラストを当てはめよう

今回は、予算を押さえるためにセリアの折り紙を使用しましたが、おしゃれな可愛いはぎれが手に入る方はそちらもオススメです♡

今回は、マリメッコやリバティを少し意識して、可愛らしい小花柄と鮮やかなブルーの花柄の詰合せを選びました。

デザインペーパー

まずは先ほど剥がしたマグネットと、折り紙の裏面を両面テープなどでくっつけます。
ここで、完成時に現れる絵柄が決まるので、表面の絵柄のチェックを行ってくださいね。このように光に透かしてみてみると、仕上がりのイメージがつきやすくなります。

デザインペーパー

自分の好みのデザインのところに貼り合わさったのを確認したら、できるだけ切れ味の良いハサミで、マグネットの周りの部分を丸く切り取っていきます。

マグネット リメイク

接着剤でくっつけよう

そして、このように切り取ったパーツの中央部分に接着剤を薄くのばします。
※今回、接着剤の量が多すぎてマグネットの一部が透けてしまったので、少量をヘラなどで伸ばすイメージで◎

そして、ガラスのパーツ部分を上にのせたら接着剤と密着させていきます。※このとき、裏面に接着剤がはみ出てしまっても大丈夫です。

マグネット リメイク

10分程待ち、ある程度固まったらガラス面が下になるように裏返し、接着剤が完全に固まるまで半日程放置して待ちましょう。

時間が経つことにより裏面にはみ出た接着剤も固まるので、爪楊枝や爪などでこそげ取っていきます。

完成!

可愛いオリジナルマグネットの完成です♡

マグネット リメイク

まとめ

いかがでしたか?
Beforeのシンプルなデザインと比べると、同じマグネットでもガラリと雰囲気が変わります。

マグネット リメイク

殺風景になりがちなキッチンの冷蔵庫も、リメイクマグネットで華やかになりますよ。
ぜひ、挑戦してみてくださいね♪

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Writerkoharu

100円ショップやスリーコインズなどのプチプラショップと、お家の整理整頓が大好きな姉妹ママです。 『かわいいものはねぇ〜か〜』と、日々近所の100円ショップをうろついています。

他の記事を見る