更新

ハンドメイド・DIY

立体マスク 手作り 簡単

難しい手順は一切なし!『立体マスク』の簡単な作り方

④ 表布と裏布の中心を縫う

出来上がり線に合わせ、表布と裏布それぞれの中心を端から端まで縫います。

立体マスク 作り方

縫ったら縫い代に数カ所にV字型の切れ込みを入れ、指で押さえるように縫い代を倒します。

立体マスク 作り方

※このとき、表布と裏布で縫い代を倒す方向を逆にすると仕上がりがスッキリします。

立体マスク 作り方

⑤ 表布と裏布を縫い合わせる

それぞれの布が中表になるように重ねて待ち針で止めます。※中心をしっかり合わせておくと仕上がりが綺麗になりますよ♪

立体マスク 作り方

待ち針で固定したら上下を出来上がり線(端から1cmのところ)に合わせ、端から端まで縫い合わせます。

立体マスク 作り方

中心付近は入り組んでズレやすいのできちんと合わせながら縫います。
縫ったら曲線部分の縫い代に切り込みを入れておきます。※縫ったところを切らないようにしましょう!

立体マスク 作り方

⑥ ガーゼを表に返す

耳元の部分からガーゼをひっくり返して表にします。

立体マスク 作り方

ひっくり返したらアイロンをかけて縫い目を落ち着かせ、マスクの形を整えます。

立体マスク 作り方

スポンサーリンク

⑦ ゴム通し部分を作る

裏布を上に向け、うっすら見えるマスクの出来上がり線(端から3cm)に向かって一度折ります。

立体マスク 作り方

さらに出来上がり線に合わせてもう一度折り、待ち針等で固定します。

立体マスク 作り方

反対も同様にしていきましょう!

立体マスク 作り方

開く布端から2〜3mmの部分を縫います。※手縫いをする場合は生地が重なって硬くなっているので、怪我しないように気をつけましょう。

立体マスク 作り方

これで本体は完成!

⑧ マスクにゴムを通す

20cmくらいに切ったゴムを通し、顔のサイズに合わせて「緩すぎずキツすぎず」の場所で結びます。

立体マスク 作り方

余分なゴムを切ったら結び目を隠したら、立体マスクの出来上がり!

立体マスク 作り方

手作りマスクなら自由自在!

立体マスク

サイズに合わせてピッタリサイズを作れるのは、ハンドメイドの魅力ですよね。

風邪予防としてだけでなく、子供の給食当番などでも立体マスクを使う場合もあるので、たくさん作っておくといざという時にとても便利ですよ♪

作るサイズに合わせた『ふわふわマスク』をたくさん作ってみませんか?

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Writerよっしー

暇さえあれば何かを作るハンドメイド大好き人間です。 ビーズ、ミシン、編み物、レジンetc…ひとまずなんでもやってみます。 最近オシャレに目覚めた3歳の娘を満足させるべく日々奮闘しています。

他の記事を見る