更新

ハンドメイド・DIY

立体マスク 手作り 簡単

難しい手順は一切なし!『立体マスク』の簡単な作り方

寒い季節は風邪をひきやすくなりますよね。
風邪予防として大事な『マスク』も、100均や自宅にあるアイテムで手作りしませんか?

今回ご紹介するのは『立体マスク』の簡単な作り方。
・100均や自宅にあるアイテムで作れる!
・手縫いで作れる!
・難しい手順は一切なし!

子供がマスクを嫌がってつけてくれない😨
そんなときにも大活躍する【手作りガーゼマスク】です✨

▼今回作るのはこちらの立体マスク▼
立体マスク 手作り 簡単


▼他のマスクの作り方も見てみる▼
平面マスクの作り方
縫わないマスクの作り方

準備するもの

・綿ガーゼ

布ガーゼ

作るマスクのに使う布ガーゼを準備しましょう。表裏を分けずに同じ柄で作ってももちろんOK!

・市販の立体マスク

立体マスク

市販の立体マスクは、型紙を取る用として使います。
無い場合は、こちらの型紙の画像を参考にしてください♪(※今回の型紙は対象年齢4歳以上の子供用マスク
使う型紙を変えるだけで、大人用の立体マスクも簡単に作れます✨

立体マスク 作り方 型紙

・マスクゴム

マスクゴム

耳にかけるので、肌当たりの良いマスク用のゴムを準備しましょう。

・裁縫道具

チャコペンまち針はさみなどを準備しましょう。

・アイロン

要所要所でアイロンをかけると仕上がりが綺麗になります。

スポンサーリンク

作り方

① ガーゼを水通しする

平面マスクのときも書きましたが、買ってきたガーゼはそのまま使わずに水通し地直しをします。

詳しいやり方は、「平面マスクの作り方」の記事でご紹介してます♪

水通しのやり方

② 型紙を作る

コピー用紙に市販の立体マスク置き、型紙を作ります。

立体マスク 作り方

端の耳元の部分は定規でまっすぐ引いてください。※この線は作る立体マスクの「出来上がり線」となります。

マスクの型紙を作って、ハサミで切ります。立体マスクをたくさん作りたい場合は、工作用紙のような厚紙で型紙を取ると長く使えますよ♪

立体マスク 型紙

★小さいサイズのマスクの型紙

今回使った型紙は4歳以上の子供用の立体マスク。
もっと小さな年齢のお子様のサイズの立体マスクを作りたい場合は、型紙の線の1cm内側を縫って小さなサイズにしましょう◎。その場合は、耳元の部分をさらに横に3cm追加したものを型紙にしてくださいね。

立体マスク 作り方 型紙

③ ガーゼに線を写して裁断する

表布となるガーゼ生地を内側に生地の表がくるように(中表・なかおもて)折り、型紙をまち針で固定します。

立体マスク 作り方

型紙に合わせ、1周ぐるりとチャコペンで出来上がり線を書きます。

立体マスク 作り方

さらにここから縫い代の線を追加!

鼻周りとあご周りは+1cm、耳元は+3cmの縫い代を取ります。※写真では2cmで製図していますが、3cmの方が作りやすいですよ♪

立体マスク 作り方

鼻周りとあご周りはこのように定規を当てて縫い代をとり、なめらかな線でつなぎます。

立体マスク 作り方

立体マスク 作り方

縫い代線が書けたら裁ちばさみで2枚一緒に裁断します。型紙を外し、2枚のガーゼがずれないように待ち針を刺しなおします。

立体マスク 作り方

同様に裏布になるガーゼ生地も印をつけて裁断します。

立体マスク 作り方

スポンサーリンク

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Writerよっしー

暇さえあれば何かを作るハンドメイド大好き人間です。 ビーズ、ミシン、編み物、レジンetc…ひとまずなんでもやってみます。 最近オシャレに目覚めた3歳の娘を満足させるべく日々奮闘しています。

他の記事を見る