更新

ハンドメイド・DIY

ブレスレット

100均アイテムだけで超簡単☆可愛い三つ編みブレスレットの作り方

薄着の季節になると腕を出すことも多くなり、ブレスレットなどのアクセサリーが大活躍☆
ファッションとしてだけではなく、腕を細く見せてくれる効果などもあり、たくさん持っているという方もいるのでは?

そんな、これからの季節に大活躍のブレスレットが、簡単×手軽に作れちゃうんです♡
使う材料は全て100均アイテム!
ハンドメイド初心者でも、簡単に作れちゃうブレスレットの作り方をご紹介します。

用意するもの

ブレスレット 作り方 材料

ひも

太めのものでも、細めのものでもOK!
腕につけるので、肌当たりが良いものにしましょう♪
※余っている刺繍糸や、Tシャツヤーンなどもおすすめですよ。

ボタン

4つ穴のものや足つきのものなんでもOKですが、使う紐が通るかの確認をお忘れなく!
ビーズや、チャームなどを準備してアレンジするのも◎

はさみ/マスキングテープ

スポンサーリンク

早速作っていきましょう!

1.70cmの紐と35cmの紐、2つ準備します。
三つ編みをして長さが足りないと最初からやり直しになるので、さらに長めに準備すると安心です♪

ブレスレット 作り方

2.留め具となるループ部分を作り、写真のように糸を配置してひと結びします。
このとき、ボタンがループを通り抜けられる大きさで作ると◎

ブレスレット 作り方

3.紐をマスキングテープで固定し、三つ編みを編んでいきます。
このとき、均一の力で編むと網目が揃い、仕上がりがキレイになりますよ。

ブレスレット 作り方

4.腕周りの長さになるまで編めたら、三つ編みの真ん中にきている紐に留め具となるボタンを通します。
さらに1~2回三つ編みをしてから結びます。
こうすることでボタンが固定され、ブレスレットをつけやすく仕上がりもキレイになりますよ。

ブレスレット 作り方

あっという間に可愛いブレスレットの完成☆

ブレスレット

紐の色を変えるだけでも、カッコよくも可愛くもなりますよ♪
次は、使う紐の色やポイントとなるチャームを変えてアレンジしてみましょう☆

アレンジし放題♪

ポリエステル×紐×チェーン

ブレスレット

こちらは、ポリエステルの紐とチェーンで編んだブレスレット!
先ほどとは違い、ぐっと可愛らしい仕上がりになりました♡

写真のように、異なる素材をMIXしても素敵ですよ!
※ポリエステルの紐は結び目が解けやすいので作り方4で結んだ後、接着剤を塗布しておくと結び目が外れにくくなります。

紐×タッセル

ブレスレット

チャームを付ける場合は、ブレスレットを作り終わった後にバランスを見ながら付けます。
平ヤットコ(こちらも100均で購入できます)を使い、付けていきます。
チャームを付けるときは、丸カンやCカンを準備すると◎

ブレスレット 作り方

紐×ビーズ

ブレスレット

三つ編みをする紐のうち1本にあらかじめビーズを通しておき、編むときに1粒ずつ編み込んでいます。
使う紐とビーズの組み合わせで、無限大の楽しみ方ができますよ♡
紐は、使いたいビーズが通る太さのものを選びましょう。

スポンサーリンク

まとめ

ブレスレット

いかがでしたか?
素材によって、メンズライクにもフェミニンにも仕上げることができる三つ編みブレスレット。
シンプルにひとつだけつけても、たくさん作って重ね付けしても、とても素敵になりますよ。

ボタンで遊ぶもよし、チャームで遊ぶもよし!
いろいろなアレンジでオンリーワンのブレスレットを作ってみてくださいね♡

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Writerよっしー

暇さえあれば何かを作るハンドメイド大好き人間です。 ビーズ、ミシン、編み物、レジンetc…ひとまずなんでもやってみます。 最近オシャレに目覚めた3歳の娘を満足させるべく日々奮闘しています。

他の記事を見る