更新

ハンドメイド・DIY

100均 アクセサリーの作り方 イヤリング

100均の簡単ハンドメイド。手作りのイヤリングで叶えるこなれ感♡

新しい1年が始まり、初売りや福袋などで新しい洋服をたくさん買った方も多いのでは?
新しい洋服を買うと、それに合ったアクセサリーも欲しくなりますよね♡だけど、なかなかしっくりくるアクセサリーがない…。そんなときは手作りしちゃいませんか?

今回は100均グッズで作るお財布に優しいイヤリングの作り方を2つご紹介します♪

①カボション×ファーイヤリング

見た目が温かいふんわりとしたイヤリング。ツイードのカボションとファーがほっこり可愛いですよ♪

カボションとファーのイヤリング

材料

・カボション(ダイソー)

アクセサリー材料としてそのまま使う場合は、写真のような裏面が平らなカボションがおすすめ。

100均 ダイソー カボション

▼ 自分で作る場合 ▼

もちろん自分で作るのも◎自分で作る場合は、くるみボタン製作キットを使うのがおすすめ。ダイソーやセリアなど100均でも購入できますよ♪
※足を取ってからボタンを作ると、カボションのような仕上がりになりますよ♪

100均 くるみボタン製作キット

ダイソー
土台に布とパーツをのせ、ボタンの足を押し込んで作るタイプのくるみボタン

セリア
接着剤を塗り、布を入れ込んで作るタイプのくるみボタンセリアのくるみボタン

・イヤーアクセサリー(セリア)

丸皿のついているイヤーアクセサリーであれば、挟むタイプ・ねじバネ式タイプどちらでもOK。今回は耳が痛くなりにくい写真のような挟むタイプを使います。

セリア イヤーアクセサリー

・ファー(セリア)

今回使うイヤーアクセサリーに付ける用として、寒い季節にピッタリのファーをプラス♪

セリア ファー

・2液性の接着剤(ダイソー)

今回は金属同士の接着をするので、普通の手芸用接着剤よりも接着強度の高い2液性のエポキシ系接着剤を使います。
※「金属用」と書かれている接着剤でもOKです!

ダイソー 接着剤

・丸カン

ファーをイヤーアクセサリーに付けるときに使います。

丸カン

・丸やっとこ/平やっとこ

丸カンを開閉するときに使います。丸やっとこ・平やっとこ両方用意しましょう。

丸やっとこ 平やっとこ

作り方

1.カボションをイヤーアクセサリーに接着する

いらない紙などに2液性接着剤のそれぞれを同量出します。

接着剤を出す

爪楊枝で液を混ぜ合わせ、イヤーアクセサリーの丸皿に適量塗布します。
エポキシ系接着剤を使う場合は、必ず換気をしてから作りましょう。

接着剤をイヤーアクセサリーに塗る

カボションを貼り付けてしばらくの間傾かないように手で持っておき、カンの部分にカボションが付かないようにします。

乾かす

動かなくなったら適当なものに立てかけ、完全に接着するまで放置しておきます。
※寒い時期は接着剤が固まるまで時間がかかるので、様子をみながらしましょう。

固定して乾かす

2.乾くのを待つ間にファーの準備をする

接着剤が乾くまでの間にファーの準備をします。
ファーは個体差があるので、なるべく似たものを選んでおきましょう。

ファーを準備する

指で毛並みを整えたら準備完了!

3.イヤリングとファーをくっ付ける

やっとこを2本使い、写真のように前後にひねるようにして丸カンを開きます。

丸カンをやっとこで開く

開いた丸カンにイヤリングとファーを通し、再びひねるようにして閉じます。

イヤリングとファーを丸カンにつける

もう1つも同様に作ったら出来上がり!

ファーイヤリング 作り方

スポンサーリンク

② ウェーブイヤリング

滑らかな曲線が綺麗なイヤリング。工程自体はとても簡単なのに、凝って見えるのがおすすめポイント!

ウェーブイヤリング

材料

・アレンジパーツ(セリア)

使うアレンジパーツは「バチカン」と呼ばれる金属パーツ。
ビーズ穴にピンを差し込むことでビーズを挟んで固定できます。ちなみにこの金具には前と後ろがあり、短い方が前になります。

アレンジパーツ

・ビーズ

使うバチカンに合ったサイズのビーズを選びましょう。※ちなみに、今回使用したバチカンで使えるビーズのサイズは4〜8mmでした。

ビーズ

・イヤーアクセサリー/丸カン

お好みのベースとなるイヤーアクセサリーと、その色に合わせた丸カンを2個ずつ用意しましょう。

イヤーアクセサリー 丸カン

・丸やっとこ/平やっとこ

丸カンを開閉するときに使います。丸やっとこ・平やっとこ両方用意しましょう。

丸やっとこ 平やっとこ

作り方

1.バチカンにビーズをセットする

指でバチカンを開き、ビーズの穴にピン部分を入れ込みます。

バチカンにビーズをつける

そのまま指でバチカンを閉じます。

ビーズの付け方

浮いてくる場合は他の部分も押さえ、ビーズが落ちてしまわないようにしっかりと閉じます。

ビーズの付け方

2.イヤーアクセサリーとバチカンをくっ付ける

やっとこを使って丸カンを開き、イヤーアクセサリーとバチカンを通します。
※やっとこの開閉については【①カボションとファーイヤリング】の工程3を参考にしてくださいね。

イヤーアクセサリーとくっ付ける

パーツの前後に気をつけて全てを付けたら出来上がり!

ウェーブアクセサリー 作り方

100均なのに高クオリティなイヤリングを♡

100均のアイテムで簡単に作れるイヤリング、いかがでしたか?
どちらのイヤリングも材料費500円以下で作ることができますし、手順も貼ったり繋げたりするだけなので簡単に作れますよ♪

今回使った材料以外にも100均には、高クオリティで高見えするハンドメイドアクセサリーがたくさんあるので、ぜひ活用してみてください^^

掲載している画像は全て利用許可を得ています。

画像の無断転載を禁じます。

Writerよっしー

暇さえあれば何かを作るハンドメイド大好き人間です。 ビーズ、ミシン、編み物、レジンetc…ひとまずなんでもやってみます。 最近オシャレに目覚めた3歳の娘を満足させるべく日々奮闘しています。

他の記事を見る